2017年01月30日   新年会の御守り

ネオスケは、「浅草の保健室 ネオ」店主 、薬局のボランタリーチェーンの会長

浅草観光連盟の事務局長と2足のわらじより1足多い3足のわらじを履いています。

そのため 新年会がとっても多くて 1月から2月初旬まで続きます。

今日は休肝日と思ってもなかなか 思い通りにいきません。

そんな ネオスケの新年会の御守りがこの 牡蠣のエキス「バランスターWZ」





朝 起きがけに6錠飲んでます。おかげで休肝日がつくれなくても快調です。

それでも 今日はちょっと新年会行きたくないなあと思う日は コレです。





出がけに「バランスタードリンク」を1本飲んでいきます。

これで 今日の新年会も2次会も無事に乗りきれます。

1本 800円(税別)の新年会の御守りです。





そして 困った時の神頼み これが「まぼろしの牡蠣」です。

「幻の牡蠣」は元臨済宗大師により命名された かき肉エキスの特別熟成品です。

当時80歳の高齢に加え高血圧症の大師が標高4500メートルの

聖地チベットボタラ宮殿へ詣でられた際 お持ちになったのが

当時はまだ秘蔵品であった 練り状かき肉エキスでした。

結果 意気軒昂で志しを遂げられた大師は、その返礼にとチベットの大地に向かい

指文字で直々に「幻の牡蠣」と記し命名されました。





「幻の牡蠣」は、瓶入りのものと 分包品があります。

水上勉も晩年執筆中に「幻の牡蠣」を愛用していたそうです。

こちらの製品は、商品の性質上 お取り寄せ品でございます。

ネオスケも時々 分包品をいただいています。

さあ〜 新年会は2月になってもまだまだ続きます。

ああ〜もう疲れた! という時にネオの新年会の御守りぜひお役立てください。
| - | 14:12 | - | - | - |