2017年01月17日   痒いかゆい

ここ2〜3日 ホントに寒いですよね。そして空気も乾燥して

くちびるも 目の周りもカサカサ まるでサハラ砂漠のようです。

顔がこれだけ乾燥するということは、ネオスケの背中や下肢

(太ももから くるぶしまで)は

まるで 干上がった川床のように ひび割れてボロボロになります。

云われたくないけど立派な「老人性掻痒症」ですよね〜


そこでネオスケの秘密のアレが登場するのです。 まずは





ヒノキの敏感肌用の APフォームの優しい泡を

手に取って そのまま泡で洗い流します。

そして





そして入浴後 まずは水分補給 AP ローションをスプレーします。

これで 痒みが スーっと引いていきます。

仕上げは





この APクリームで 保湿します。このクリームは


無香料でほとんど刺激もありません。

ネオスケも今まで さまざまなかゆみ止めのクリームや保湿クリームを試しました。

でも 敏感でかゆみのある肌に 直接クリームを塗るのではなく

APローションで水分補給とかゆみを止めてからクリームをつけると効果はバツグンです。

そして APローションは、アフターシェーブローションとして

ひげ剃り負けして ちょっと赤くなった肌に使ってみてください。

冬場はそのあと APクリームもお忘れなく

APシリーズは、アトピーの方向けに開発された商品です。

医薬品の皮膚炎やかゆみ止めのクリームまでは 必要ないけど

普通のクリームではちょっと という方におためしいただきたいものです。

ちなみに 東北大学病院皮膚科でアトピー性皮膚炎患者の方を

対象とした使用試験において 95%の改善実感が確認されています。
| - | 16:12 | - | - | - |