2016年08月29日   成駒屋

今日は 晴れたり曇ったりそして 時折強い雨が降る中を
八代目 中村芝翫襲名のお練りが雷門 仲見世 浅草寺で行なわました。

八代目 芝翫を襲名するのは、中村橋之助です。






「先代の芝翫は、雨男でした。」と橋之助は挨拶の中で述べていました。

今日はその父が、何処かで見ていて 雨を降らせたのかも


と先代芝翫の思い出を挨拶で述べていました。





長男の国生は、 四代目 橋之助を襲名します。
彼が小さい頃亡くなった 勘三郎と共演しているところを よく見ていました。





二男 宗生は、三代目 福之助を襲名します。





そして 三男の宣生は、四代目 歌之助を襲名します。






親子四人揃っての襲名は、歌舞伎界始まって以来と言われているそうです。


なんでも 尾上菊五郎が 襲名は一人でも大変なのに よくやるねって

お褒めのお言葉?を頂いたそうです。
| - | 17:12 | - | - | - |