2016年06月05日   梅雨空よ ありがとう !

今日 6月5日 気象庁より関東甲信地方の梅雨入りが発表されました。





ネオの「窓をあけよう」の Vol.124に 書いた ネオスケの文章が「梅雨空よ ありがとう !」でした。

では、まず「窓をあけよう」の1ページ目





そしてこれが ネオスケの原稿です。





「これが、実行できたらね〜」 ネオママです。





そして トリをとるのが 「ジグザグジギー」そう お笑いコンビの 宮澤スーパーアルバイト君です。





宮澤スーパーアルバイト君の アップをもう一枚





ちょっと長くなりますが、「梅雨空よ ありがとう !」をちょこっと載せますね。

「東都歳時記」によると旧暦の五月より江戸の町には、冷水売りや ところてん ほおずき売りがやってきたそうです。

六月朔日は「氷室の節」北陸の加賀藩より、氷室の氷を四日間かけて 江戸の将軍家に献上しました。

江戸の町民は、氷はもちろん手に入らなかったので 寒の水で作った餅を氷になぞらえて 食べていたようです。(上品な甘味のある餅を 冷水につけていただいたそうです)

中略

梅雨の花といえば、紫陽花です。花言葉は「移り気」紫陽花の花の色が次々に変化するので「移り気・浮気者」になったんでしょうか?

一方 額紫陽花の花言葉は「謙虚」です。紫陽花の花言葉としては、この方がぴったりではないでしょうか?

とっても長い略

日本には、梅雨があるからこそ 稲が育ち美味しいお米も、野菜もいただけるのです。

人も植物も ほとんどの生物は水が無くては生きていけません。

そう考えると 梅雨空も捨てたもんではありません。

天気予報で「明日も一日雨が降り続くでしょう」と言われたら、僕は「ありがとう 雨降ってくれて」と感謝する事にします。

でも 余りに長く降り続いたら・・・やっぱり梅雨は 飽きた となるかも?

だって 紫陽花は「移り気」だから。 お粗末でした。


そうだ! ここで ネオママの「これが実行できたらね〜」の写真 載せますね。





もし あなたが「窓をあけよう」に興味を持っていただけたら、ネオの店の壁に「窓をあけよう」が紹介されています。


そして近々 バックナンバーも ネオで公開いたします。 乞う ご期待!

| - | 11:42 | - | - | - |