2019年11月18日   身体が痒い!それは乾燥肌のせいでは?

冷えてきましたね!

夜お布団に入って身体が暖かくなってくると

身体のあちこちが痒くてつい、かき壊してしまう!

これってお肌の乾燥のせい?

そうです!お肌を皮フを保護している皮脂膜が

空気の乾燥や時にはホルモンの関係や

石けんで強く洗いすぎるため欠落してしまいます。

皮脂膜とは水分と脂が混じりあった乳液のようなもの

この皮脂膜がお肌を守ってくれるのです。


今回は、東北大学皮膚科でアトピー性皮フ炎の患者さんを

対象とした使用試験で95%の方が改善実感が確認された 

ヒノキAPシリーズのお話です。

250ml 3500 円(税抜)

まずはお肌を清潔に保つために

敏感肌用のAPフォーム 優しい泡を手に取って

そのまま泡を洗い流します。今までの洗浄剤ではありえない

お肌の潤いを残したまま洗浄できるのです!

台所洗剤の手荒れで悩んでいた方が食器洗浄後に

このAPフォームで手洗いをしただけで症状が良くなりました!


l 160ml 3500円(税抜)

お風呂のあとや朝起床後は、まずはお肌に水分補給

このAPローションをスプレーしてください。

このローションは、湯上りの火照ったお肌の痒みを

スーッと抑えてくれます。暑い夏にはあせもにも効果的です。

お肌の弱い男の方のひげ剃り負けに

アフターシェーブローションとしてお使いください。


60g 3000円 90g 4000円(いずれも税抜)


仕上げはこのAPクリームです。無香料でほとんど刺激もありません!

もちろん皮フの乾燥や痒み皮フ掻痒症にこのクリームだけ

お使いいただいても効果的です。

ただお肌の痒みの強い方はお風呂上がりや朝起床後

APローションで水分補給をした後に
このクリームでお肌にフタをしていただくと

保湿効果が持続します!

あなたのお肌の皮脂膜が皮フの奥から分泌されるまでのあいだ

APフォームやローションそしてクリームでお肌を守ってあげてください。

お肌の痒みにも効果的なので、かき壊さなくなりますよ!

ぜひ一度 ネオにご相談ください。

日常生活の注意や効果的な使い方お話させていただきます。

長い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございます。
| - | 13:42 | - | - | - |