2018年01月07日   浅草寺 新年祈祷会

1月7日 日曜日 明日成人の日は、ネオは連休させていただきます。

新年の7日と言えば、七草がゆをいただく日ですね。

浅草寺では、1月7日朝6時半より新年祈祷会が行われます。

金龍の舞、白鷺の舞、福寿の舞の執行員や関係者が浅草寺本堂に集合します。




ここ浅草寺内陣で行われる 新年祈祷会は、いつもの法要にも増して厳粛に感じられます。





法要が終了すると、御神酒を頂き本堂外陣から伝法院に向かいます。





本堂を出ると 東側にソフトバンクのお父さんが鎮座しています。

戌年ならではの 設えですが、残念ながら本日限りのようです。





伝法院は12年かけて 改修されます。




その工事のため 池は 今 空堀になっています。





ここ伝法院の大書院で 新年祈祷会後 「斎食儀」が行われます。





重要文化財 伝法院大書院の床の間様子です。





斎食儀 お粥をいただく前に 御経を唱え生飯(さば)と言って 米粒を3粒ほど 供えます。

斎食儀が終わると 浅草寺様から 干支の盃がくだされます。

今年も身も心も清められ 朝 8時過ぎに解散です。





浅草寺様から いただいた お守りと盃、そして御神酒をいただく時の 土器です。
今年行われた 浅草寺除夜の鐘のまゆ玉と共に 撮ってみました。

この頂いた盃 数えてみたら ちょうど20個ありました。

考えてみると、20年間休まず ネオすけはこの行事に参加させていただいているんですね。

| - | 11:42 | - | - | - |