2017年12月14日   え!口の中や喉にも善玉菌

腸には、善玉菌と悪玉菌と

日和見菌(付和雷同 多勢に流される)

菌が住み着いて 栄養素や水分の

消化や吸収を助けています。

そしてカゼやもっと怖い病気から

自分を護る 免疫力も腸の菌が

関係しているそうです。


そして私たちの口の中や喉にも腸と同じ

常在菌が住んで 健康を守るため働いています。

喉が腫れたり 歯ぐきが腫れて痛くなったり

病気になった時 抗生物質が処方され服用します。

何日かすると 便秘になったり

下痢をする時があります。

それは抗生物質が腸の善玉菌も悪玉菌も
公平に殺菌するからです。

もちろん病気の時には抗生物質は強い味方です。

でも 健康な時に予防のために

抗生物質をのむ人はいませんよね。

ここでちょっと考えてみてください。
私たちの口の中や 喉にも健康を護る
常在菌 (善玉菌や悪玉菌)が住んでいます。

カゼやインフルエンザの時には悪玉菌が優勢に

なります。そこで殺菌効果のあるうがい薬を

使うのは正しいのですが、

カゼの予防のため殺菌剤の入ったうがい薬を

常用するのはちょっと考えものです。




普段からカゼの予防にうがいをするなら

なるべく強い殺菌効果のあるうがい薬は

避けた方が良いかもしれません。

ネオでは今 ハーブの成分のうがい薬を
お薦めしています。




ミルラやラターニアなどのハーブ(生薬)が

自然にあなたののどを 守ってくれます。

どうぞネオにいらして
ご相談ください。
| - | 16:44 | - | - | - |